サモア

【サモアのおすすめ観光地】自然が満喫できるスポット5選!<サバイイ島編>

スポンサーリンク

日本では絶対に見ることの出来ない雄大な自然が広がるサモア

透き通るような美しい海はもちろん、溶岩が広がる平野ジャングルの奥に潜む滝などの自然も楽しめます!

今回は、古き良きサモアの伝統と自然が残る島、”Big Island”ことサバイイ島の大自然を満喫できる観光スポットをご紹介します。

サモアの観光スポットを見ていただき、色々と妄想を膨らませ、ぜひサモアに行った気になって楽しんでみてください。

そして、今度の海外旅行の計画はぜひサモアで!

こちらの記事もあわせてお読みください。

サバイイ島への行き方

サモアは、ウポル島サバイイ島の2つに分かれています。
(正確には、小さい島も合わせると9つの島から構成されています。)

上の地図で言うと西に位置する島が、今回紹介するサバイイ島です。

サバイイ島は、現在の文明がやってくるずっと昔からあるサモアの様子がいまもなお色濃く残る島で、首都アピアがあるウポル島からフェリーで渡ることが出来ます。

ウポル島からサバイイ島への行き方
  1. フェリー乗り場のあるムリファヌア(Mulifanua Wharf Ferry Terminal)までバス、またはタクシーで移動
    (空港から約3分、首都アピアからは約60分)
  2. 建物の中央にあるチケット売り場でサバイイ行のチケットを購入
    大 人 12タラ(約470円)
    子ども  6タラ(約240円) ※軽食+優先搭乗付きのビジネスクラスも有
  3. 出発時間の30分前には入り口に並び、乗船
  4. サバイイ島までは約90分

サモア人に言わせれば、「サバイイ島こそ本来のサモア姿だ」とのこと。

それでは、早速サバイイ島の観光スポットを紹介していきます。

海を楽しみたい人はこちら!

アロファアガ・ブローホール Alofaaga Blowholes

サモアにあるいくつかのブローホール(潮吹き穴)の中でも、サモア最大級のブローホールが見れるのが、アロファアガブローホール。自然にできた穴は地下で海へとつながっていて、勢いよく噴き出る潮は高さが10m以上にも達する。生で見ると圧巻の迫力に大興奮間違いなし!

基本情報
Alofaaga Blowholes | Savai'i Island | Pacific Island Holiday
These impressive blowholes in Taga on Savaii are wave power in its purest form as they propel a roaring jet of water into the air.

<料金> 1人5タラ(約200円)
<予約方法> 予約の必要なし
<アクセス> フェリー乗り場のサレロロガから車で約45分(バス、タクシー)

タヌビーチファレ Tanu Beach Fales

タヌビーチファレは宿泊施設ですが、サバイイでも随一の白い砂浜とエメラルドブルーの海が楽しめる場所です。上の写真に見えるファレという伝統的な家屋で浜風を感じながら青い海を眺めてのんびり過ごす時間はプライスレス!夜に開催されるサモアの歌や踊りを披露してくれるフィアフィアナイトは必見です!

基本情報
Tanu Beach Fales
Book accommodation at family-run friendly Tanu Beach Fales, Samoa, located on one of Savai'i Island's most pristine beaches.

<料金> 1泊70タラ(約2,700円)※2食付き
<予約方法> Tripadvisor等の予約サイトにて
<アクセス> フェリー乗り場のサレロロガから車で約60分(バス、タクシー)

森や滝などの自然も楽しみたい方はこちらはいかが?

アフアアウの滝 Afu Aau Falls

サバイイ島の森の中を抜けると突如現れるアフアアウの滝。魚も住んでいるくらい澄んだ水が溜まった滝つぼの中を泳ぐと、火照った体が冷やされてとっても気持ちいいです!勇気のある方は3mほどの高さの滝の上からジャンプ

基本情報
Afu Aau Waterfall/Olemoe Falls in Savai'i Island spectacularly plunges from the rainforest deep into a freshwater swimming pool.
Afu Aau Falls | Olemoe Waterfall | Savai'i Island | Samoa

<入場料> 大人5タラ(約200円)、子ども(6~12歳)2タラ(約80円)
        ※6歳未満は無料
<予約方法> 予約の必要なし
<アクセス> フェリー乗り場のサレロロガから車で約20分(バス、タクシー)

ファレアルポ・キャノピーウォークウェイ Falealupo Canopy Walkway

キャノピーウォークウェイは、ファレアルポ熱帯雨林保護区の中にあり、30mほどある大きな木と木の間に架かった吊り橋を渡ることが出来ます。またその上にはツリーハウスがあり、展望台から見るサモアの広大な熱帯雨林はまさに圧巻の一言です!

基本情報
Canopy Walkway Savai'i | Falealupo Rainforest Preserve Samoa
The highlight of Falealupo Rainforest Preserve in Savai'i island, Samoa, is a treetop canopy walkway among giant Banyan tree.

<料金> 1人20タラ(約790円)
<予約方法> 予約の必要なし
<アクセス> フェリー乗り場のサレロロガから車で約90分(バス、タクシー)

サレアウラ溶岩地帯 Saleaula Lava Field

1905年に起こったマタバヌ山の噴火によって流れ出した溶岩が5つの村を飲み込み、そのまま固まった溶岩地帯。写真は半分溶岩に埋もれた教会。サモアの約100年前の歴史を感じるとともに、自然のパワーをひしひしと感じられる場所です。

基本情報
Saleaula Lava Field | Savai'i Sightseeing | Samoa | Pacific
Saleaula Lava Field, formed when Mt Matavanu erupted on Savai'i Island is one of the most popular sites with visitors to Samoa.

<料金> 大人5タラ(約200円)、子ども3タラ(約120円)
<予約方法> 予約の必要なし
<アクセス> フェリー乗り場のサレロロガから車で約50分(バス、タクシー)

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回はサモアのサバイイ島で自然を満喫できる観光スポットを5つ紹介しました!

写真で見てもめちゃくちゃキレイですが、実物は息をのむ素晴らしさです。

ぜひ、南の楽園・サモアで非日常を体験しに来てくださいね!お待ちしております!!

スポンサーリンク
\板垣 暁歩をフォローする/
板垣 暁歩

国際協力NGOルマナイサモア所属
サモアを愛する国際協力師
2020年7月よりサモアで算数・数学教育の新たなプロジェクトをスタート予定。「教育で人と世界をつなぐ」をモットーにサモアと日本の学校をつなぐプロジェクト進行中。ライターとして教育・国際協力の記事も執筆。

\板垣 暁歩をフォローする/
Samoaki Blog
タイトルとURLをコピーしました