板垣 暁歩(いたがき あきほ)のプロフィール

スポンサーリンク

板垣暁歩(いたがきあきほ)。1985年生まれ。NGOルマナイサモア所属

サモアで算数・数学教育改善プロジェクトを立ち上げ、2020年7月に開始予定。

「教育で人と世界をつなぐ」をモットーに活動中。

経歴 ※2021年7月22日更新

24歳の春、当時通っていた大学院で挫折し、中退。

すぐさま小学校からの夢だった青年海外協力隊に応募。サモア独立国に理数科教師として派遣。

サモアで人生観がガラリと変わる数多くの経験をする。

帰国後、一度は高校の数学教員として勤務するも、心身を消耗する毎日に疲れ、国際協力のしごとへの転職を考え始める。

30歳を超えて、ついに大学院への進学を決意。国際協力を学び、ふたたび国際協力への道を志すことを決意する。

大学院在学中に国際協力NGOルマナイサモアの設立に立ち会い、合流。

2020年、ルマナイサモアで初の算数教育プロジェクトをスタートさせるため準備するも、感染症流行により断念。

2020年10月、開発コンサルタントとしてのキャリアをスタートさせ、NGOとの2足の草鞋で活動を始める。

2021年7月現在、NGOルマナイサモアで国内教育事業を中心に活動中。また、開発コンサルタントとして東アフリカにある某国の教科書開発プロジェクトにも従事中。

経歴について詳しいストーリーをコラム記事にしています。興味がある方はこちらもご覧下さい。

お問い合わせ・ご相談(講演・記事執筆の依頼等もこちらからどうぞ)

    スポンサーリンク
    Samoaki Blog
    タイトルとURLをコピーしました