サモア

サモアを旅行するのにおすすめの時期は?気候や服装、イベント・お祭り情報も

スポンサーリンク

この記事では、次のような悩みや疑問を解決します。

  • サモアを旅行するのに適した時期を知りたい
  • サモアの気候が分からないので、旅行時の服装を知りたい
  • サモアで行われる行事やイベントを知りたい

サモアは常夏の島国です。

しかし日中の気温はそこまで高くなく、夜も比較的過ごしやすいため、そこまで旅行の時期にナーバスになる必要はありません。

しかし、せっかく旅行するならベストなシーズンを選びたい!という方も多いと思いますので、2年以上サモアに住んだ私がおすすめの旅行時期を提案したいと思います。

サモアの気候、お祭り行事、近隣の国事情の3つの観点から考えると

サモア旅行は8~9月がおすすめです!

その理由を詳しく解説したいと思います。

サモアの治安状況について知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

気候で選ぶなら乾季!

サモアには雨季乾季の2つの季節があります。

しかし雨季は、雨が多いというよりは、サイクロンがよく発生する季節という意味で注意が必要です。

雨期と乾季

サモアは4月から10月が乾季、11月から3月雨期と言われています。

ただし、体感的にはあまり雨期でも乾季でも変わりません。

雨期でも一日中雨が降ることは稀ですし、乾季でも雨が降ることはあります。

さらに、気温も一年を通して安定しているので、非常に過ごしやすいです。

日中は30℃前後、夜も20℃~25℃くらいなので、日本の夏よりもよっぽど過ごしやすいです。

サイクロンについて

雨期に気を付けてほしいのがサイクロンです。

実際にこれまでもサモアにサイクロンが10年に一度くらいのペースで上陸しています。

最近では2012年にサイクロンが上陸し、甚大な被害をもたらしました。

日本の台風よりも規模が大きいため、もし万が一旅行中にサイクロンが発生した場合は十分に気を付ける必要があります。

ホテルなどの安全な場所から外に出ないようにし、現地のスタッフや警察などの指示に従って避難するようにしてください。

旅行前や旅行中は、サモアの気象庁のHPを確認することをおすすめします。

サモア気象庁のページはこちら

http://www.samet.gov.ws/

おすすめの服装

サモアに旅行する際の服装については、基本的に日本の夏の服装(半袖・短パン・サンダル)で構いません。

ただし、蚊には注意してください。刺されるとデング熱にかかる恐れがあるので、心配な方は長ズボンと靴の着用をおすすめします。

ただ、肌に塗る蚊よけスプレーやワンプッシュで部屋から蚊がいなくなるスプレーなどで対策は十分かと思います。ぜひ持参を!

また、とくに女性の方は、上から羽織れるような薄手のカーディガンやパーカーを持参することをおすすめします

サモア行きの飛行機やサモアのレストランは冷房MAXですので。。

あとは海で泳ぐ方は水着、シュノーケル、リーフシューズなどもお忘れなく!

イベントで選ぶならテウイラ・フェスティバル

つづいて、サモアの行事についてご紹介します。

下で紹介する行事やイベントに合わせてサモアを訪れると、さらにサモアの文化に触れることができますよ!

サモアの年間行事

サモアの1年の主な行事は以下の通りです。

1月 新年
4月 イースター(4連休)
5月 母の日
6月 独立記念日(6月1日)
8月 父の日
9月 テウイラ・フェスティバル
10月 ホワイトサンデー
12月 クリスマス

基本的にそれぞれの行事はキリスト教に由来したものが多く、教会で様々な催しものが行われることが多いです。

新年はカウントダウンと花火が打ち上げられ、一年の始まりをサモアで過ごすのもいいかもしれません。

6月の独立記念日は、朝からパレードや公式行事が行われるため、サモアの伝統や歴史を感じることができます。

10月のホワイトサンデーは日本で言う「子どもの日」。子どもたちが何でも好きなものを買ってもらえ、好きなものを食べられる日。町中がホワイトサンデーセールで賑わいます。

サモア最大級のお祭り「テウイラ・フェスティバル」

中でも一番おすすめなのが、9月の第1月曜の週に行われるテウイラ・フェスティバルです!

テウイラとは花の名前で、サモアの国花です。

サモアの国花テウイラ
サモアの国花「テウイラ」

このテウイラ・フェスティバルはサモアで一番大きなお祭りで、1週間にわたって朝から晩まで様々なイベントが催されます。

サモアの政府庁舎の建物の前の広場では、マーケットやお土産屋、出店、ステージでは音楽やさまざまなパフォーマンスなどが行われます。

サモアの食べ物から文化まですべてを一気に体験できるテウイラ・フェスティバルは一見の価値ありです!

サモアのYoutuber「JAMily TV」で2019年の様子が見られますので、お時間があれば覗いてみてください。

せっかくだから近隣の国もついでに!

せっかくサモアまで旅行にくるのであれば、他の国も合わせて旅行したいという方に、おすすめのプランを紹介します。

トンガでホエールウォッチング

トンガはサモアのお隣の島国の一つ。

トンガと言えばホエールウォッチング!しかも見るだけでなく、クジラと泳げます!

トンガでホエールウォッチングが体験できるのは、7月~10月なので、これをセットにサモア旅行を楽しむのもアリです!

ニュージーランドの大自然でトレッキング

サモアに行くまでの経由地の一つがニュージーランドです。

ニュージーランドは何といっても自然が最高!

ということでニュージーランドでトレッキングを楽しむのはどうですか?

トレッキングに最適なシーズンは春~秋、つまりニュージーランドだと9月~5月となります。

とくにおすすめが、トンガリロ国立公園です。

ニュージーランドのトンガリロ国立公園
2011年に登ったときの写真(いや若い..)

世界遺産にもなっており、活火山でもあるトンガリロ山は、初心者でも上級者でも楽しめるトレッキングコースになっています。

トンガリロ国立公園についてもっと知りたい方はこちらからどうぞ。

トンガリロ国立公園 | ルアペフ | 北島 | ニュージーランド
トンガリロ、ナウルホエ、ルアペフの3つの火山を中心としたトンガリロ国立公園は、ニュージーランドで最もドラマチックな風景が見られる場所です。

総合的に見るとおすすめは8~9月

ということで、これらの情報を総合的に判断すると、サモアへの旅行は8~9月がおすすめです。

本音を言うと9月なのですが、日本で社会人している方なんかは9月に休み取って行くのは難しいかもしれないということで8月も含めました。

ただ言っておきますが、これ以外の時期にサモアに来ても必ず楽しめます!

ぜひ、これを参考にサモアに旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
\板垣 暁歩をフォローする/
板垣 暁歩

国際協力NGOルマナイサモア所属
サモアを愛する国際協力師
2020年7月よりサモアで算数・数学教育の新たなプロジェクトをスタート予定。「教育で人と世界をつなぐ」をモットーにサモアと日本の学校をつなぐプロジェクト進行中。ライターとして教育・国際協力の記事も執筆。

\板垣 暁歩をフォローする/
Samoaki Blog
タイトルとURLをコピーしました